レイクの審査を通過するには

 

レイクは30日間・180日間の無利息キャッシングサービスがあることから注目を集めている銀行カードローンです。

 

そのため、利用を検討なさっている方も多いかと思われますが、そんなレイクの審査を不安に思っている方が多いのではないでしょうか。

 

レイクといえば、新生銀行のカードローンですが、銀行カードローンというと審査が厳しいというイメージがあるかと思われます。

 

そのようなイメージがあるため、レイク審査に対して不安を感じている方が多いと思われますが、ご安心ください、レイク審査は対策をきちんとしていれば通過が見込めます。

 

当サイトではレイク審査などに関する解説を多く記載し、皆様が快適にキャッシングサービスを利用できるお手伝いができればと考えておりますので、ぜひご参考にしてください。

 

 

レイクの審査時間はどのくらいなの?

 

レイクの利用を検討なさっている方の中には、レイクの審査時間がどのくらいなのか気になっているという方も多いのではないでしょうか。

 

キャッシング契約手続きの中でも最も時間がかかるのが審査ですので、お急ぎの方にとっては審査の時間がどれくいかかるか知っておきたいという方もいらっしゃるかと思われます。

 

結論を述べますと、レイクの審査時間は短く、30分程度で完了することもありますので、ご安心ください。

 

特にインターネット申し込みをしますと、審査に必要な書類が全てインターネット提出となりますので、速くなりますので、オススメです。

 

審査時間を気になさっている方には、消費者金融系のサービスであるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスもお勧めとなっております。

 

プロミスも審査時間がとても短く、最短30分となっており、即日キャッシングがしやすい環境にあるのです。

 

以上のように、大手銀行・消費者金融はカードローン審査の時間が短くなっており、即日融資してもらいやすいので、ぜひお申し込みをご検討ください。

 

 

レイクの審査結果は即日で分かるの?

 

レイクの審査結果ですが、インターネット申し込みをしていると即日で分かります。

 

インターネット申し込みですと、先ほども述べましたように、書類提出などが円滑にできるため審査が即日で完了します。

 

そして、インターネット申し込みですと審査結果のお知らせについてもインターネット上のメールなどによるお知らせとなるのです。

 

つまり、審査結果を即日で受け取り、即日でカードローンを利用することが可能となりますので、ぜひお急ぎの方はレイクに申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

先ほど紹介したSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの審査結果も即日で確認することが可能です。

 

プロミスは最短30分で審査結果を出しますが、その審査結果をインターネット上のお知らせをしてくれます。

 

そのため、審査結果を即日で確認することができますので、即日キャッシングもしやすいのがプロミスの大きなメリットです。

 

なお、プロミスはカードレスで利用することも可能ですので、カード郵送を待つことなくすぐに融資してもらえますので、お急ぎの方もぜひご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

レイクの審査基準は甘い?厳しい?

 

さて、レイクの審査時間が短く、即日融資ができるということはご理解いただけたかと思います、

 

ただ、いくらレイクの審査が速く終わっても、通過できなければ意味がありません。

 

レイクの審査基準が甘いか厳しいかという点を気になさっている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、こちらではレイクの審査基準が甘いか厳しいかという点について解説します。

 

甘いか厳しいかでいえば、レイクに限らず、全ての銀行・消費者金融の審査は厳しく行われるのです。

 

審査を甘くすれば、レイクから借りたお金を返済できないような人物にもお金を貸すことになってしまうかもしれません。

 

レイクは皆様にお金を貸して、利息を払ってもらうことで利益を得ていますが、その利息を受け取れないばかりか、元金まで返してもらえないとなると二重の損失になってしまいます。

 

これはレイクだけではありません、先ほど紹介したプロミスもそうですし、他の銀行・消費者金融全てに当てはまることです。

 

そのため、レイクもプロミスもどこにも審査を甘く行うような銀行・消費者金融はありません。

 

審査基準を満たしていない方は審査に通過できないので、ご注意ください。

 

ですが、審査に通過するのが不可能かといわれれば、そんなことはないのです。

 

レイクの審査基準は「利用条件を満たせているか」という点で、レイクの利用条件は「安定した収入を得ている」という条件となります。

 

レイクの利用条件には職業に関する規定は一切ありませんので、正社員以外のアルバイトなどの職業でも収入が安定していれば通過できる見込みはあるのです。

 

そのため、レイクの審査基準を満たすのはきちんと職に就いて働いていれば問題はございませんので、安心してください。

 

審査基準を満たしていない方は審査に通過することはできませんが、レイクは「安定した収入を得ている」という利用条件を満たしていれば審査基準を満たしていることになります。

 

審査基準が満たされていれば、レイク審査に即日で通過することもできますので、ぜひ収入を安定させたうえでお申し込みください。

 

 

レイクの審査に落ちた理由

 

上記のように、審査基準が満たせていれば審査通過が見込めるのですが、それでも落ちてしまったという方には下記の原因が考えられます。

 

利用条件が満たせていない

 

正社員以外の職業でも審査には通過できると述べましたが、収入が安定していなければ審査に落ちてしまいます。

 

そのため、不定期な収入な方は審査落ちしてしまいますので、アルバイトなどのシフトを調整して収入を安定させましょう。

 

副業などを初めて収入の安定性を強化するのもお勧めです、とにかく収入を安定させてから申し込まないと審査には通過できないのです。

 

提出書類に不備があった

 

レイクは審査を書類確認で行うため、書類に不備がありますと審査において著しく不利になるのです。

 

そのため、レイクの申込み時に提出する書類については不備のないようにしましょう。

 

以上の点を再度確認し、新たにキャッシング会社に申し込みましょう。

 

なお、レイクに落ちたばかりで申し込みしていいか戸惑っている方にはプロミスへの申し込みをお勧めします。

 

プロミスも上記の点に注意している方でしたら審査通過が見込めますし、レイクと同様に無利息キャッシングサービスもあるのです。

 

審査時間も短いプロミスへ申し込み先を変更してみることもお勧めですので、ぜひご検討ください。